で立ち飲みバー

山口での出会いの場の一つとして立ち飲みバーというものがあります。

 

座り席があるラウンジなどと違って立ち飲みバーだと、出会い向けのメリットがあるので、ご紹介します。

 

立ち飲みバーの良いところ

気軽に動ける

立ち飲みバーへ行くと、座る場所がないので、好きなところへ気ままに行くことが出来るというメリットがあります。

 

なので、可愛い女の子がいれば、スーッと話しかけることも問題なく出来ます。

 

距離が近い

座ってお話をするお店であれば、テーブルを挟んで異性と相対することが多くなりますが、立ち飲みバーであれば、相手のすぐ横に位置することも可能です。

 

そんな近づきやすさが彼女を見つけやすいポイントとなってくるのです。

 

コスパが良い

立ち飲みバーでは、席に座りながら、ゆったりウイスキーなどを飲みつつ時を過ごす感じではありません。

 

なので、1〜2杯だけ飲むだけでもOKですし、一人でお店に行く人もいます。

 

そして、座るところがないので、費用も安いので、立ち飲みバーの費用対効果は高いと言えます。

 

立ち飲みバーの問題点

けれども、山口にある立ち飲みバーで出会いの場を探す人は、次のことに気を付けなければなりません。

 

疲れる場合も

立ち飲みバーだと、当然ですが、座る場所がないので、その分、疲れます。

 

また、人の出入りが激しいので、落ち着いてお酒をたしなみたい方には向いていないと言えます。

 

落ち着いて話すことは出来ない

山口の立ち飲みバーの中で人気店だとかなりガヤガヤしています。

 

活気があるというのは良いことなのかもしれませんが、逆の意味で言うとうるさいとも言えるでしょう。

 

ですからお相手の女性とゆったりとした雰囲気で話すのは、難しく、大きな声を出さないといけません。

 

社交性がないと・・・

こういったお酒の場では、詰まる所、社交性がものを言って来ます。

 

社交性を持ってない人は立ち飲みバーへ行っても女の子に声を掛けたり関係を深めたりすることは結構、大変だったりします。

 

ですから、内気な方は、立ち飲みバーではなく出会い系サイトを使った方が良いかと思います。

 

>>山口でオススメな出会いの方法はコチラ